とにかく楽をしたい主婦の日記

横浜在住ズボラ母さんのレシピや生活術。

シリコン調理スプーン比較。無印とスリーコインズ。もうこれないと料理する気失せる!ってぐらいの逸品。

 

 

f:id:mjaloha:20191117230431p:plain


こんにちは。3月に入りましたね。花粉が辛いずぼら主婦です!

 

さて今日ご紹介するこの無印良品「シリコーン調理スプーン」。とっても有名ですよね。我が家でもしっかり毎日使っています。ほんと、素晴らしい商品だと思います。

 

で、先日、スリーコインズでも似たのを見つけたんです。その名も「シリコーンスプーン」。ほんと無印ソックリ

 

なので比較写真を交えてご紹介していきますね。

 

もくじ

 

 

そもそも、無印の「シリコーン調理スプーン」って?

こちらはもう有名有名無印の中でもベストセラーではないでしょうか?

スペックとしては、長さ26cm850円(税込)。使い方は、炒め物のへらとしても、すくうためのお玉としてもグー。シリコンとゆう所がやはり大きな特徴でして、程よくしなるので炒めやすく、かつ、すくいやすいんです。

 

 

並べてみた

 

f:id:mjaloha:20191117230800p:plain


どうでしょう。上がスリーコインズ。下が無印

店頭で見たときにはそっくり!と思ったんですが、こうして並べてみると見たからにサイズ感に違いがありますね。

 

お玉部分。

 

f:id:mjaloha:20191117230902p:plain


スリーコインズ「シリコンスプーン」は、お玉部分がちょっと小さめ&細身ですね。ま、これはこれで、小さな鍋には合いそうです。

で、無印「シリコーン調理スプーン」は、お玉部分が広めです。我が家ではこれでスープものもいっちゃいます!

ってことで、スリーコインズの方は、スープものにはちょっとイマイチかも。

 

長さ。

 

f:id:mjaloha:20191117231122p:plainは、スリーコインズが約2cm長い!

無印の方は「素晴らしい使い心地!」と思いながらも「もう少し長さがあるといいな〜」と以前から思っていたんですよね。

なので、スリーコインズが約2cm長いのは、嬉しい&期待上がる!といった感じです。

 

価格。

  • 無印良品のシリコン調理スプーン:850円(税込)
  • スリーコインズのシリコンスプーン:324円(税込)

やっぱりスリーコインズ安いですね〜。2本買えてしまう。

耐熱温度&食洗機。

f:id:mjaloha:20190302112950j:image

  • 無印良品のシリコン調理スプーン:250℃
  • スリーコインズのシリコンスプーン:-20~200℃

食洗機はどちらも使用可能とのことです♡うち食洗機ないけどな。

 

使い心地はいかがか!(まとめ)

ズバリ、無印「シリコーン調理スプーン」の方が、私には使いやすいです。

 

理由はこれ!無印の方が芯が硬めなんです。スリーコインズは結構柔らかい。かなりしなっちゃうんですよね。

だから、混ぜる、切る、すくう、って動作が必要となる炒め物には、無印ぐらい硬めの方が使いやすいです。

 

あと、細かいこと言えば、無印の方が先端が薄いので、すくいやすい上に、ひっくり返しやすい

 

さらに、無印の方が、先端だけではなく、お玉部分の全体が薄いんです。

 

f:id:mjaloha:20191117231447p:plain


上が無印です。程よくペラい

下がスリーコインズです。全体的に厚みがある

といった感じです。写真が分かり辛くてすみません。

 

結果、使い心地としては、無印「シリコーン調理スプーン」の方が、私にはよい。

 

そしてそれは普段の動作に自然と出ますね。やはり、2本並べてるうち、どうしても無印の方を使ってしまいます。

ただ!

2本あるとそれはそれで何かと便利です。なのでスリーコインズの方も2軍選手としてGOODかと。「無印の方を持ってるしなー」って方も、2本目として、取り入れてみることをおすすめします。半額以下ですし♡

 

ということで、今回は無印良品「シリコン調理スプーン」と、スリーコインズ「シリコーンスプーン」を比較してみました。気になってる方は、ぜひ参考になさって下さい。ではでは〜。