とにかく楽をしたい主婦の日記

湘南で海の近くに住むズボラ母さんです。

焚き火・キャンプ初心者の我が家が購入した「ヘキサステンレスファイアグリル」。安いのに大満足!

突然ですが、キャンプ、そして焚き火に目覚めた我が家です。と言ってもまだデイキャンプ専門ですが。(デイキャンプ=日帰り的な)

以前からアウトドアは好きでしたが、キャンプ好きな友人の影響で、ちょっとずつハマってます!

まあ、我が家はまだまだ初心者、そもそもの基本スペックがずぼらーなのでテキトーにゆるく、おまけにコスパよくをモットーにやってます。

 

そこでまずご紹介したいのが、我が家が購入した焚き火台。今回は我が家の焚き火台、キャプテンスタッグステンレスファイアグリルご紹介しますね。

こんな記事も書いてます↓


  

もくじ

 

 

焚き火台、ヘキサステンレスファイアグリルを購入

 

購入したのはこちらです↓

キャプテンスタッグヘキサステンレスファイアグリルのMサイズ。

f:id:mjaloha:20181218094151j:plain

 

 

裏面はこちら↓

f:id:mjaloha:20181218111354j:plain

 

キャンパーの友人にいろいろ教えて貰いながら吟味し、こちらを購入しました。

楽天で3,493円 (税込 3,772 円)+送料680円でしたよ。

 

こちらですね。

こちら、焚き火台としてもバーベキュー台としても使用できます。

Lサイズ(正式にはLサイズとは言わないで「通常盤」と呼ばれてる)もあるので迷ったんですが、コンパクトなMサイズにしましたよ。

 

Mサイズ(2~3人用)

  • 使用時サイズ 幅30×奥行26.5×高さ22cm
  • 収納サイズ 幅33×奥行35×高さ5.5cm
  • 重量 1.8kg

Lサイズ(通常盤)(2~3人用以上?多分)

  • 使用時サイズ 幅47.5×奥行41×高さ30cm
  • 収納サイズ 57×47×厚さ6cm
  • 重量 約3.8kg

というスペックです。

 

結果、3人家族の我が家にはちょうどよかったです。

うちには、まだ小学生低学年男児がいるのでやたら大きい焚き火するのも怖い部分ありますしね。3人で囲むにはほんとちょうどいいです。友人参加で5人でも、まあいけましたよ。

 

バーベキューに関しても、3人なら「網ちっさ!」「ちっさくてあんまり焼けない!」とは、ならなかったです。ただこれは3人以上は試したことないので、バーベキューがメインのキャンプで、それ以上の人数でしたら...狭く感じるでしょうね。

 

では開封写真などをどうぞ。

 

ヘキサステンレスファイアグリルを開封してみる

 

さあ、キャプテンスタッグ焚き火台

ヘキサステンレスファイアグリル」開封です。

f:id:mjaloha:20181218111845j:plain

開封。

ぺたんこです。そして、ステンレスつるつるです。随分コンパクトだなと最初感じました。

 

f:id:mjaloha:20190813142931p:plain

f:id:mjaloha:20190813142955p:plain

 

バッグも付いています。二重構造で結構丈夫。いい感じです。でも、熱は通しそうなので、ちゃんと冷めてから入れた方がいいです。

 

さっそく焚き火してみる

 

ということで購入したキャプテンスタッグ焚き火台

「ヘキサステンレスファイアグリル」をはじめて使用してみた時の写真をごらん下さい。

f:id:mjaloha:20181218113851j:plain
f:id:mjaloha:20181218113838j:plain
f:id:mjaloha:20181218113801j:plain
使ってみました。


わーい。あったかい。楽しいわ焚き火

バーベキューするとこんな感じです。

をおこしてとかどどんと。

f:id:mjaloha:20181218114216j:plain

安いステーキ。

もちろん業務スーパーで。お値打ち品を。

 

本当は、ステーキはやっぱり鉄板で焼いた方が美味しいのですが、この日は持ってなかったのでで焼いてしまいました。炭もおこしましたよ。めちゃめちゃ美味しかったです。業務スーパーありがとう!

ちなみに鉄板とか持ってないんで、普段はフライパン持参で焼いてますw。

 

ああこんなの欲しい...

 

で、初心者の方へ(私も初心者ですが)

ここ重要

焚き火での網焼きものは、すすが付いて不味いです。すすの味しかしません。鉄板を利用して、焼き物すすから守りましょう!

それか、網焼きバーベキューがしたいなら、をおこしましょう。遠赤調理はとっても美味しいです♡焼き鳥なんて最高です。油落ちてくれますし。

「いや、はおこしたくない!あくまでも焚き火オンリーで!」「とにかく焚き火料理がしたいんだ!」という場合は、アルミホイルに包んで火にぶっ込む料理か、鉄板(フライパンでもグッ)を利用するか、を利用しましょう。

やはり、「焚き火での網焼きバーベ」は、火加減や煙を上手く扱える上級者向きかなと思います。せっかくの材料が「すすで不味い〜」ってなったら残念なので^^:

 

●ずぼらのまめ知識●フライパンは、たった1回の利用で、裏がすすで真っ黒けになります。なので、捨てようと思ってたフライパンがあればちょうどいいですよ。それか、裏技として、食器洗剤をスポンジ使って裏にテキトーに塗っておくと、すすが付いても、洗い流しやすくなります。また、フライパン裏をアルミホイルで覆っておくという裏技もあります。キャンパーさん達が、やり方をブログにたくさんあげてらっしゃるので、ぐぐってみて下さい♡

使用後のレビュー 

で、一回使用した焚き火台は、すっかりすすが付いてあっとゆーまに汚れました。でも変態キャンパーさんたちはこういったすす汚れ勲章と思うか、そもそもそんな小さいこと気にしないのだそうです。(友人曰く)

は、1回の利用だけでちょっとだけボコボコしちゃいましたね。でも、その後、現在に至るまで使い倒してますが、変形とまではいきませんし、これからも十分、まだまだ使えると思います。

なお、使用後は、冷めるまで放置しておいて、冷めたらキッチンペーパー&ウエットティッシュでさっと拭いています。

だけはしっかり綺麗にする必要があるので、汚れを完全に焼き切ってから、ダイソーブラシでガシガシこすり、最後にさっと洗っています。毎回この方法で後片付けしています。

 

ということで、我が家は焚き火デイキャンプにかなり出没しています。海でやったり、山のキャンプ場へ遠出したり、相模川の河川敷へ出掛けたり。またキャンプ情報も載せていきますね。

 

最後に、我が家はコスパ重視なので、キャプテンスタッグお値打ち焚き火台にしましたが、キャンパーの友人の1番のおすすめ品はスノーピークのこちらでした。

 

 

あと、こちらも上級者キャンパーたちから大人気ですよね。 ユニフレームファイヤグリルという焚き火台です。

 

 

こちらは今回ご紹介したキャプテンスタッグの「ヘキサステンレスファイアグリル」大きい方です。

こちらはキャンパー憧れ(?)ヒロシさん愛用の焚き火台 

これ、めっちゃコンパクトになるらしいです。ヒロシさんソロキャンプのYouTubeでおなじみですよね。てゆうかヒロシさんのYouTube、楽しいですよね〜。見てると、なんだか静かにテンション上がるんですよね。不思議な魅力ですよね...。

ということで、それではまた!

ああ、焚き火したい!