とにかく楽をしたい主婦の日記

湘南で海の近くに住むズボラ母さんです。

野毛山動物園に初めて行ってみました。なんと入場は無料。残念ながら駐車場はなし。動物は近め。

こんばんは。すっかり更新をさぼってしまいました。ずぼら度、レベルUP中です。おそろしや。

 

さて、先日、横浜にあります野毛山動物園に行って参りました。

初めて行きましたのでご紹介させて下さい。

 

もくじ

初めての野毛山動物園

車で行ったんですが、近付くにつれどんどん都会的な街並みになっていきまして

え、まじで。こんな市街地にあるの。あるのか。ほんとに。

と不安になったものです。

そしたらありました。都会の中に。はあ、びっくりしたわ。

まあ、最寄り駅が横浜市営地下鉄「桜木町」なので、そら都会ですよね。

駐車場がない!

で、さらにびっくりしたのが専用駐車場がないってこと。

調べて行けよ。って感じですが、まあ驚いた。

それで結局、動物園の真ん前で降ろして貰い、旦那だけで車を停めに行って貰いました。まあ野毛山ってだけありまして山の上にありますんで、坂が多いんですよね。なので動物園から下って、街中のコインパーキングに駐車して来て貰いましたよ。

 

野毛山動物園のアクセスや料金など

ここで園をサクッとご紹介。


神奈川県横浜市西区老松町63−10

アクセス

京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分、または市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ※駐車場はなし        

開演時間 

9:30~16:30(入園は16:00まで)

休園日

毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌日)、12月29日~1月1日※5、10月は無休

料金
無料
 
という動物園。素晴らしい。なにが素晴らしいって、入場料無料って・・・。まじですか。
 
まぁ駐車場はないけど、ちょいとふもとまで降りれば一日最大800円ぐらいざらにありますんでありかと。でもバスも目の前に停まりますし、公共交通機関を利用するのが得策かとは思われます。 

動物たちが近い。見やすい。

さてさて、そんな野毛山動物園ですが、私結構気に入りました。
なにが気に入ったかと言いますと、動物たちがわりと近いのですよ。ここ、大事だと思うんです。
いくつか写真をアップしますね。
 

f:id:mjaloha:20180520002629j:plain

こちらツキノワグマ。サンペイ君。18歳。

ちか!

 

 

 

f:id:mjaloha:20180520003022j:plain

キリンもちか!

草たべてるわ。さすが草食だわ。

 

 

 

 

f:id:mjaloha:20180520002653j:plain

 あら可愛い。あらいぐま。ラスカル的な。
 

f:id:mjaloha:20180520003416j:plain

どんだけ可愛いんだよ。
 
 
 
ね。結構、近いんですよ。 
横浜ですと、ズーラシア金沢動物園なんかは何度も行ってるんですが、やっぱり広い分、動物たちが遠いんですよね。
その点こちらの野毛山動物園は上記2園より小さめなのかな。ま、ほんと市街地ですしね。動物たちが近くて見やすいなあ〜と感じました。
ほらあまりに小さなお子さんですと、動物が遠いと食いつき悪かったりしますしね。
 
 
あとは特に面白い写真もないんですが。

f:id:mjaloha:20180522213751j:plain

クジャクがわさ〜っと羽根を広げている所を見られてラッキー!綺麗でした。
 
 
 

f:id:mjaloha:20180520005347j:plain

なかよし広場ではモルモットを抱っこ出来ました。他にはハツカネズミやニワトリともふれあえましたよ。あと、なんとかっていうとふれあえる日もあるそうです。こわ。
 
でも我が子的には羊とふれあって、エサなんかもあげてみたかったようですが、こちらは羊もいませんし、エサやりなどはない模様です。
 
そう考えますと平塚市の平塚総合公園のふれあい動物園は凄いですよ。
ヤギ、羊、ウサギ、モルモット、七面鳥、アヒル、ニワトリ、チャボ、ハムスター、ひよこなどがいて、エサやりはなんと持ち込みOK。(約束ごとはありますのでホームページをご確認下さい〜)
 

まとめ

ということで、最後になぜか平塚総合公園をおすすめして記事を締めようとしておりますが。
こちらの野毛山動物園もとてもよい動物園です。
わりとコンパクトで回りやすいです。なので、気合いを入れて朝イチで挑まなくても、ゆっくり出発の、のんびりな休日〜ってなバージョンにも対応可かと。
よって、小さなお子さんのいるファミリーから、のんびりデート、またちょっとアップダウンをウォーキング〜、という大人まで、多くの年齢層の方が利用しやすい動物園ではないでしょうか。
なんと言いましても入場無料ですし。
 
 
ということで、今回は野毛山動物園に行きました備忘録と言いますか、雑なレポートでございました。ではでは、失礼致します〜。