とにかく楽をしたい主婦の日記

湘南で海の近くに住むズボラ母さんです。

丸型のコロナ石油ストーブ購入のその後の様子。ストーブガードを追加購入 。※追記あり

こんばんは。もう12月も半ば、寒さもいよいよ本気で厳しくなってきました。ということで、コロナ石油ストーブ購入のその後をお伝えします。

 

f:id:mjaloha:20180212213706j:plain

 

もくじ

 

コロナ石油ストーブとにかくあったかい

とりあえず言えますことはあったかい。とにかくあったかい。もうこれに尽きます。

購入するまで暖房は、エアコンをしようしていたのですが、暖房力でいうとエアコンかなり劣ります。石油ストーブ圧倒的な勝利となります。ちなみ我が家のエアコン、買ったばかりの最新ものなんですけどね・・・でも石油ストーブには負けます。

あと、その暖まり方にやはり特徴があって、なんでしょうか、エアコンやファンヒーターのようなが出ないのでじわじわポカポカあったまる感じなんですよね。なんか日なたにいるような優しい暖まり方でありつつも、芯からしっかり暖まるんです。

あとあと、乾燥しないので喉とお肌がカラッカラ!ってのがなくなったのがいいですね。そもそも風が当たる、あの不快感もなく。

とまあ、メリットとしては以上な感じで、まあ想定していた通りではあります。結局のところ、1番重要、1番求めたい部分が、我が家的にはやはりな「ちゃんと暖かいか」なので、そこは文句なしです。暖房力はんぱないです。

デメリットもあるよね〜 

さて、お次はデメリット。やはり有りますデメリット。(あくまでも我が家はですが)

  • 灯油の補充が面倒臭い。我が家は旦那の仕事ですが。その旦那、初回ハデに灯油溢れさせました。ぶちまけました。どんくさー。
  • 点火時&消化時にやはり匂う。これそこそこ臭いです。窓あけたくなるーってぐらい。
  • 細かい調節が出来ない。調節は芯の上げ下げのみ。感を掴む必要があり。
  • やはり火なので緊張感を伴う。まだ慣れてないのもあると思うんですが。
  • 換気は必ず。これしないと死ぬ。

でしょうか。この中で1番重要なのは、換気ですよね。実際はじめて使用した際に点火後30分で私、立ち上がった時に軽くめまい起こしました。ちょっとボーっとしてしまって。あわてて消火、換気し、じっとしていたらよくなりました(><)。

調べてみると一酸化炭素中毒の前触れらしく。

それからビビってしまい3日程触らず・・・で数日経ち、また点けてみたら、こんどは40分ほど経過した頃、また軽いめまいを起こし、さらに目がチカチカし始め、視界の下の方にホログラムのようにキラキラした物が見え始めました。

ヤバい。と、あわてて消火、換気。これ自分で気付いたのでまだよかったものの、あのままうたた寝でもしてしまってたら・・・と思うと恐ろしいです。

でも。でも。主人も息子も一緒にいて平気だったんですよね。なので、これって体質によるものなのかもしれません。(以前めまいで行った病院でメニエール寸前と言われた事があり、また普段から車酔いも酷いので、三半規管が弱いから?とか?関係ない?)

ま、そのへんよく分からないんですが、今はですね、ストーブをつける時は換気扇を常にまわしています。ストーブつけつつ換気扇ONです。これで具合悪くなることはなくなりました〜。よかった。

でもですね、換気扇ONでもこれが暖かいんですよね〜。ほんとあったかい。換気扇に負けないんですよ。

なので今では、お餅焼いたり、お芋焼いたり、ストーブライフをすっかりエンジョイしているのですが、でもなんにせよ換気が重要なことはもうこれ絶対なので、具合悪くなって逆によかったと思っています。換気をなめたらいかんことを、本気で理解出来ましたので。

【追記2019/3/23】コロナ石油ストーブを2年使用してみて、現在思う《購入時のめまいの原因》は...、火力全開で火ボーボーで付けてた!しかも旦那子供は冷静に普通に部屋で過ごしていたけど、なんと私だけ、ストーブにかぶりつきだった!だってストーブが来たのが嬉しくてw。「わーあったかーい」ってずっとストーブにへばりついてた・・・w。

だから、一酸化炭素が発生していたわけではなく、完全にのぼせていたんではないかと考えられます。

 

さて、話しを戻しましてデメリットは上にあげた通りです。てか全部当たり前のことですね。以上、メリット・デメリット踏まえても、それでも我が家にはもう欠かせない暖房器具となっています。

懐かしいあのフォルムに、炎の優しい灯り、まさに身も心も暖めてくれています。

追加でストーブガード購入しました 

そしてその後、やはり安全面を考えまして、こんなストーブガードを後から購入し、使っています。

f:id:mjaloha:20171218001346j:plain

子供はもう小学生ですが、まわりをチョロチョロしますし、絶対安全かと言われたら怪しいので。あと小さな子が遊びに来る事も、たまにですがあるので購入しました。

でも、やはり安心ですよ〜。うん。

小さめを買ったので、柵自体が熱くなっちゃうんじゃと少し心配したのですが、大丈夫でした。

あと、これはなんと、四角い石油ストーブ用のものなんですよね。だから、底面の2本の棒をストーブ下に這わせることは出来ず、1番外側に付けてそのままカポッとストーブにかぶせて使っています。なので固定はされてない状態です。でも重みがありますし、なんせ小さめなのでそんな動いちゃう余裕もなく、問題なく使えていますよ。これがつかまり立ちしちゃうようなちびっこがいるお宅だと、やはり固定がしっかり出来るタイプの方がよいかもしれませんね。

 

 

f:id:mjaloha:20180213235606j:plain

こうして窓を開けて点火消火できるので、とってもいいですよ。開けた状態でキープも出来ますし。灯油補充の時もこの窓を開けて補充しています。

 

 

f:id:mjaloha:20180213235728j:plain

サイズ感はこんな感じです。我が家は狭いのでこれ以上だと邪魔くさいなと思い、この58×53㎝の小さめタイプにしました。ちなみに敷いているのは段ボール。びんぼくさ。はは。

こんなブラックもおしゃれですね。アラジン用かな?これ上にやかんとかそのまま乗せられるんですよね。おしゃれな友人宅にあって憧れる〜。

ということで、今回は、我が家では必需品となりましたコロナ石油ストーブのその後のレポートでした。これからやってくる本格的な寒さ乾燥に負けないよう、このストーブと冬を乗り越えるゾ〜。

換気について、購入後2週間後の追記です。

使用後2ヶ月が経ちます。頭痛が出たのは使用当初だけでした。すぐにすっかり出なくなりました。

上に書きましたように、当初は換気扇を常に回しておりましたが、今は回してません。普通に1〜2時間に1度窓を開けるor換気扇を回すという換気を行ってます。

我が家の場合そもそも古い家なので、今時の素敵なお家のような密閉性はありませんで・・・隙間もありまくりですしw、からの冷気も半端ない家なんで、勝手換気されているとは思いますが。泣けるw。

とにかく、それぞれのお家の事情に合わせた換気方法でいけばよいと思われます♡

灯油補充について追記です。

まず我が家のストーブ使用頻度は、朝6時〜9時頃と、夕方16時〜21時頃はストーブをつけている時間になります。それ以外はあまりつけません。そもそもずっとつけていると部屋が暖まり過ぎてしまうんです(嬉しい悲鳴)。なので実際1日中ずっとつけていることはありません。

夜9時以降はと言うと、子供はもう布団に入っている時間ですので暖房いらないにしろ、リビングにいる大人は寒い。それで9時以降だけエアコンを付けています

と言うのは主人、のび太なみにすぐ寝る人なんですよ。一瞬で居眠りする。で、私は先に寝室行ってしまいますんで、のび太1人に灯油ストーブは危険だろってことで夜だけエアコンにしているんです。

とまぁ、我が家のストーブ使用頻度はこんな感じなんですが、この調子ですと補充は2、3日に1回です。我が家のこんな変な使用頻度じゃ参考にならないかもしれませんが一応書かせて貰いました。

ちなみにうちのあたりではホームセンターよりガソリンスタンドの方が安いです。車で買いに行っています。

コロナ石油ストーブの記事です↓。  

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
ブログランキング・にほんブログ村へ